お問い合わせ

放射能対策室

  • 〒976-8601
  • 相馬市中村字北町63-3
  • 電話0244-37-2270
  • ファクス0244-35-1760

平成26年度からの市内の除染

市は、平成26年5月から市内の除染を開始します。

詳細はこちら >>

個人積算線量計による外部被ばく線量測定

市は、個人積算線量計による外部被ばく線量測定を実施しております。

詳細はこちら >>

平成28年度の測定結果はこちら >>

平成27年度の測定結果はこちら >>

平成26年度の測定結果はこちら >>

放射線ガイドブック(監修 坪倉正治 医師)

市は、放射線に関する基礎知識をはじめ、相馬市の現状などを深く理解していただくために、平成28年3月に坪倉正治医師監修のもと作成しました。

放射線ガイドブック(相馬市版) (PDF 22.81MB) >>

 

原子力災害対策

放射線対策

平成23年3月11日の東日本大震災後に発生した東京電力福島第一原子力発電所の事故により放射性物質による汚染が広範囲に広がり、現在も国や県・市などが、除染や健康管理調査など様々な対策を行っています。

放射線は目で見ることができず人体への影響が心配されるため、事実誤認や風評被害が広がりやすく、不安ばかりが先行してしまいます。

しかし、相馬市の復興に向けて、避けては通れない問題です。

市民ひとりひとりが、地元産品の安全確認や放射線に対する知識を身につけ、放射線に対して正しい対応をすることにより、風評被害を少なくしていくことができます。

市は、情報を速やかに提供することにより、市民のみなさんの不安の軽減に努めてまいります。

 

 

 

 


放射線対策