お問い合わせ

相馬市議会事務局

  • 〒976-8601
  • 相馬市中村字北町63-3
  • 電話0244-37-2177
  • ファクス0244-37-2615

市議会の組織

市議会の構成

市議会の組織は、下記の図のように構成されています。

議員

市議会を構成する議員は、4年の任期で、市民の皆さんの選挙によって選ばれます。

議員の定数は、条例で20人に定めています。

議長・副議長

議長と副議長は議員の中から選挙によって選ばれます。

議長は、議会を代表し、地方自治法や会議規則によって、議場の秩序を保ち、会議を順序よく進め、また、議会の事務を処理するなどの特別の権限が与えられています。
副議長は、議長が病気や出張、または所用により議長席を離れるとき、あるいは、議長が欠員となってしまったときに、議長の代わりを務めます。

会派

議会内で自分たちの考えを効果的に反映させるため、所属政党や市政に対する考え、意見を同じくする議員が集まって会派を構成しています。

相馬市議会の場合は、2人以上が会派構成の要件になっております。現在3つの会派があります。

▽未来そうま 5名 ▽新政会 7名 ▽そうま維新 4名 ▽無会派 4名

議会事務局

市議会が議決機関として自主性を保ち、議会の活動が十分に発揮されるようにするため、議会事務局が置かれています。

本会議、委員会の事務、議会活動に必要な調査、会議録の作成など、議会のすべての事務を処理しています。


前のページに戻る

ホーム > 市議会の組織