史跡中村城跡

築城されるまで

築城とその後

中村城下地図

北二ノ丸

はじめ、西の方は家臣の屋敷でしたが、後に蔵屋敷となりました。昌胤のときにその東に奇樹・奇草を植えて「お花畑」と称する花園を造りました。東西に矢来門(花畑門)と西門(籾蔵門)を設け、内堀に橋をかけ本丸からの小道をつけて遊観の地としました。