収蔵資料

歴史資料

相馬野馬追

御仕法

考  古

美術工芸

佐藤玄々遺作品

民俗資料

水桶と天秤俸

みずおけとてんびんぼう

○時代 昭和

○年代 ―

○大きさ 天秤俸:長さ148p、幅最太部4.5p、桶:高さ42.7p 直径最上部34.5 最下部30p

画像拡大表示

綱を付けた2つの桶に水を入れ、天秤棒の両側にぶらさげ、桶と桶の間に入って肩にかついで運搬しました。
ポンプが開発されるまでつかわれました。