文化財ガイド

国指定文化財

県指定文化財

市指定文化財

下りマツ

さがりまつ

推定樹齢約300年。松は、マツ科マツ属植物の総称。古く原釜に通ずる街道沿いにあり、藩政時代は「甲松」又は「傘松」といわれ、現在は「下り松」の名で親しまれています。

伝承によれば、昔から旅人の休憩の場として利用され、西行法師(1118〜1190)がこの地に行脚した際も、ここで休み、この松に笠を掛けたということで、笠松の異名も伝えられています。

○指定の区別 市 天然記念物

○所有者/管理者 相馬市

○所在地 相馬市尾浜字札ノ沢地内

○指定年月日  昭和53年9月11日