文化財ガイド

国指定文化財

県指定文化財

市指定文化財

黒木諏訪神社棟札

くろきすわじんじゃむなふだ

諏訪神社は、1538年(天文7)4月19日に建てられました。

歴史を物語る棟札は、『奥相志』に1538年(天文7)から1852年(嘉永5)12月18日まで建替えや補修の際に書き記した16枚保管されていたことを記しています。

現在は、江戸時代以前のものが8枚残っておりますが、天文7年銘のものは当市内の神社等に残されている棟札としてはもっとも古いものであり、保存状態もよく、神社の来歴を知る上でも貴重な資料です。

○指定の区別 市 有形文化財(歴史資料)

○所有者/管理者 諏訪神社

○所在地 相馬市黒木字薬師堂87

○指定年月日  平成9年6月16日