文化財ガイド

国指定文化財

県指定文化財

市指定文化財

国王社本殿

こくおうじんじゃほんでん

国王社は、相馬中村神社境内にあります。この神社は、素戔鳴尊(すさのおのみこと)と相馬氏の祖と伝えられる平将門をあわせて祀っています。

相馬氏が行方郡(なめかたぐん=現在の小高町・原町市・鹿島町・飯舘村)に移ってきたとき、小高村都迫(今の入迫)に建立され、相馬氏の祖神として信仰されました。1694年(元禄7)、藩主相馬昌胤が現在の地に移しました。

○指定の区別 市 有形文化財(建造物)

○所有者/管理者 相馬中村神社

○所在地 相馬市中村字北町140

○指定年月日  平成4年5月26日