文化財ガイド

国指定文化財

県指定文化財

市指定文化財

反亀甲菊蝶紋刀筒

そりきっこうきくちょうもんかたなづつ

長さ1m12cm胴まわり36cm黒漆塗に金で反亀甲十八弁菊花紋10個を 画いています。江戸時代元禄期の製作で、藩主相馬昌胤使用のものと伝えられています。

一般には、太刀筒といわれ、参勤交代の行列などに使われました。

○指定の区別 市 有形文化財(工芸品)

○所有者/管理者 橘 斌

○所在地 相馬市歴史民俗資料館

○指定年月日  昭和37年11月14日