文化財ガイド

国指定文化財

県指定文化財

市指定文化財

髪飾用具コレクション

かみかざりようぐコレクション

総点数270点。櫛・笄(こうがい)・釵(かんざし)・ねがせ・髷止(まげどめ)・髷棒・びん・油つぼがあります。相馬地方の旧藩時代の富商・侍・御用酒造家・相馬駒焼家元、遊女屋、髪結・在郷給人・農家等の所持品であり、隣接の宮城県山元町の旧藩時代の足軽・舟奉行・御用酒造家・武家より出たものも僅かに含まれています。

舘岡虎三氏が、明治末より大正にかけて集めたものですが、以前の所有者や使用者は明らかではありません。概して相馬地方を中心とした、上流商家や中流以上の武士階級のものが大部分です。種類と形状はいろいろあり、髪飾り用具の主なものは欠けることなく保存されていて、民俗文化財として貴重です。

○指定の区別 県 重要有形民俗文化財

○所有者/管理者 相馬市教育委員会

○所在地 相馬市歴史民俗資料館

○指定年月日  昭和42年12月8日