相馬のデータ

統計に関する情報や国勢調査、経済センサスなどの各種統計調査資料を掲載しています。

市の沿革や市民憲章などは、市の概要をご覧ください。

統計情報

「小学生から知ってほしい!統計の話」

福島県では、統計に対する興味・関心を持ってもらうため、また、統計調査への協力意識を深めてもらうことを目的として、下記のとおりホームページを開設しました。
福島県のデータから統計の基礎知識、表やグラフの見方・使い方まで、イラストやマンガでわかりやすく解説しています。
 小学生に限らず広く市民の皆様の生活に役立つ内容が盛り沢山となっていますので、ぜひご覧ください。

主な内容
▽データで見る福島県
▽マンガ・イラストでわかる!統計
▽クイズ!統計の落としアナに気をつけよう!

ホームページはこちら >>

毎月勤労統計調査特別調査はじまります

平成29年7月31日現在で、1〜4人の労働者を雇用する事業所を対象に、「毎月勤労統計調査特別調査」を実施します。
この調査は、賃金、労働時間及び労働者数の動向を明らかにするための大切な調査です。調査対象となられた事業主のみなさまの調査へのご理解とご回答をお願いいたします。

対象事業所

厚生労働省が指定した県内39調査区内に所在する、1〜4人の労働者を 雇用する事業所(相馬市の調査対象地区は中村地区です。)

調査期間

平成29年8月から9月まで

調査事項

賃金、労働時間、労働者数等など

調査方法

知事が任命した統計調査員が対象事業所を訪問して調査します。

その他

調査票に書かれた事柄は、統計法により厳しく秘密が守られ、統計以外の 目的に用いられることは禁じられています。安心してお答えください。

詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。

ホームページはこちら >>

毎月勤労統計調査「特別調査」

 

平成29年就業構造基本調査を実施します

就業構造基本調査は、国民の就業及び不就業の状態を調査し、全国及び地域別の就業構造に関する基礎資料を得ることを目的としています。

調査基準日

平成29年10月1日現在

調査対象

県内約9千世帯の15歳以上の世帯員で、調査員が調査票を世帯ごとに配布します。
※パソコン、スマートフォン、タブレット端末での回答も可能です。

調査項目

(1)15歳以上の世帯員に関する事項(全員)

男女の別、出生の年月、教育の状況、育児・介護の有無など

(2)ふだん仕事をしている人について

雇用契約期間、仕事内容、1週間あたりの就業時間、現職に就いた理由など

(3)ふだん仕事をしていない人について

就業希望の有無、希望する職種、求職活動の有無など

調査日程

調査票の配布:9月下旬
調査票の回収:10月上旬〜中旬

結果の公表

平成30年7月末までに国のウェブサイト等で公表予定

平成29年10月1日は就業構造基本調査

問い合わせ先

相馬市企画政策課 情報統計係(電話0244-37-2218)

 


前のページへ戻る

ホーム > 相馬のデータ