相馬港海上コンテナ輸送利用促進助成事業

福島県相馬港利用促進協議会では、東日本大震災の影響により利用が低迷している相馬港コンテナ航路の利用促進を図るために、相馬港を利用してコンテナ輸送を行う荷主および海運事業者に対して輸送費用の一部についての助成を行います。

ご利用にあたって(詳しくは要領、リーフレットをご覧ください)

▽平成27年6月12日〜平成28年3月31日に相馬港を利用してコンテナ輸送を行った場合に適用されます。
▽新規利用者、継続利用者は問いません。
▽輸出入だけでなく、移出入も対象となります。
▽本助成金は助成金対象期間中でも予算がなくなり次第終了となります。

助成金の額

▽荷主:コンテナ輸送を行った実入りコンテナ1本あたり2万円。
    空コン調達・返却にかかる経費の一部を輸送距離に応じ、コンテナ1本あたり最大3万円。
▽海運事業者:コンテナ輸送経費に対し50万円(定額)。

事業の概要、申請書様式など

要領(PDF 102KB) >>
申請書等様式(WORD 19KB) >>
別紙(Excel 16KB) >>
リーフレット(PDF 791KB) >>

その他関連リンク

相馬港利用促進協議会のホームページ >>

助成事業に関する問い合わせ先

商工観光課(福島県相馬港利用促進協議会事務局)(電話0244-37-2134 FAX0244-37-2251)


前のページへ戻る

ホーム > 東日本大震災による災害情報 > 相馬港海上コンテナ輸送利用促進助成事業