償却資産の申告をお忘れなく

償却資産とは、事業用資産のことをいい、固定資産税が課されます。また、毎年1月1日現在で償却資産を所有する方は、その年の1月31日(土・日の場合は翌開庁日)までに、資産所在地の市町村に対して申告してください。

申告が必要な方

例1=工場や商店を営業している方

▽屋上看板などの広告設備
▽複写機
▽製造加工機械など

例2=個人で賃貸アパートを所有し、家賃収入がある方

▽駐車場の舗装費
▽フェンスの設置費
▽駐輪場の設置費など

例3=農業所得があり確定申告時に経費に算入している方

▽田植機
▽乾燥機
▽籾摺り機など

これらは全て償却資産として申告してください。
以上は代表的な例です。償却資産の申告が必要な方でお手元に申告書用紙がない場合はご連絡ください。

お問い合わせ

税務課固定資産税係(電話37‐2128)


下水道のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 税金 > 償却資産の申告をお忘れなく