給与支払報告書の光ディスクなどによる提出

住民税特別徴収事業所のみなさまへ

給与支払報告書は、給与所得者の申告書に代わるものです。1月1日現在お勤めで、年末調整されている方は、給与の支払者が給与支払報告書を市町村に提出することになっています。

住民税の特別徴収を行っている事業所で、パソコンで給与や所得控除、扶養控除などのデータを管理している場合、そのデータを利用して光ディスクなどで給与支払報告書の提出が行えます。

紙資源(用紙)の節約になります

給与支払報告書は、各市町村に2部提出していただいていますが、磁気・光ディスクで提出すれば、用紙は不要となります。 (フロッピーディスクを使用した場合、1枚で約1500名程度のデータを提出できます)

各市町村に仕分けする手間が省けます

事業所では、紙に出力した給与支払報告書を各市町村毎に仕分けして提出していると思われます。この場合、事業所で管理するコード(受給者番号など)で出力していると提出先の市町村毎に仕分けする作業が大変です。
給与支払報告書をデータで提出することになれば、従業員の給与データを管理しているパソコンなどから、市町村毎にデータを抽出するだけで報告書が作成でき、そのまま提出できます。

税額データの入力の手間が省けます

事業所では、各市町村から送付された「特別徴収税額通知書」に記載された各月の特別徴収税額を、個別にデータ入力されていると思われます。磁気・光ディスクで給与支払報告書を提出すると、市からは特別徴収税額をデータ(提出していただいたフロッピーディスクなど)で送付します。
市から送付する税額データには、事業所から送付されたデータにある受給者番号や氏名、税額(年税額、6月分、7月分以降分など)などが入ります。

磁気・光ディスクで提出するには

磁気・光ディスクで提出する際には、事前に承認申請が必要です。データ交換をスムーズに進めるためにデータのテストなどを行います。テストでは、 仕様書に基づき、フォーマットや記録形式、記録内容などの確認をします。承認申請とデータのテストは、初めて磁気・光ディスクで提出する前に1回のみ行います。

申請書・仕様書

●給与支払報告書の光ディスク等による提出承認申請書(A4・2ページ)

ワード版(50KB)  PDF版(35KB)  記載例PDF版(42KB)

●データファイル作成仕様について

給与支払報告書(総務省通達形式)CSVレイアウト仕様書(最新版)に合わせること

お問い合わせ先

総務部税務課

  • 市民税係 電話0244-37-2127

前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 税金 > 給与支払報告書の光ディスクなどによる提出