軽自動車税

毎年4月1日現在、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車を所有している方にかかる税金です。

軽自動車の申請手続きはお早めに!

軽自動車税は、毎年4月1日現在で軽自動車を所有している方(割賦購入の場合は使用者)に課税されますが、名義変更や抹消登録が行われていないと、元の所有者に課税されます。
軽自動車を下取りに出したり、他人に譲り渡したり、廃車したときには、必ず登録変更の手続きをしましょう。この手続きをしないと、市税務課または軽自動車協会福島事務所に登録されている所有者の住所に、軽自動車税の納税通知書が送付されます。

「相馬市」ナンバーは市税務課、「福島」ナンバーは軽自動車協会福島事務所、または南相馬自家用自動車組合で手続きができます。3月(特に月末)は、軽自動車の名義変更や抹消の申請が極端に集中し、長時間お待ちいただくことになりますので、できる限り早めに申請してください。

≪軽自動車登録に関する問い合わせ先≫

●相馬市ナンバー(原付バイク、トラクター、コンバインなど)
▽相馬市税務課税制係(電話37-2126)

●福島ナンバー(軽自四輪乗用・軽自四輪貨物)
▽軽自動車検査協会 福島事務所(電話050-3816-1837)
▽南相馬自家用自動車組合(電話23-2850)

●福島ナンバー(軽二輪車(125cc超〜250ccの二輪))
▽福島県軽自動車協会(電話024-546-2577)
▽南相馬自家用自動車組合(電話23-2850)

●福島ナンバー(二輪の小型自動車(250cc超の二輪))
▽福島運輸支局(電話050-5540-2015)
▽南相馬自家用自動車組合(電話23-2850)

≪普通自動車に関する問い合わせ先≫

●登録、名義変更などについて
▽福島運輸支局(電話050-5540-2015)
▽南相馬自家用自動車組合(電話23-2850)

●課税について
▽相双地方振興局 県税部(電話26-1127)

軽自動車税は、次の軽自動車に課税されます

1 原動機付自転車
2 軽自動車
3 小型特殊自動車
4 二輪の小型自動車(側車付二輪自動車含む)

納税義務者など

軽自動車を所有している人が納税します。所有権留保付きで割賦販売された場合は、買主を所有者として買主に課税されます。

軽自動車税は、軽自動車を運行しないときに主に駐車する場所(これを定置場所といいます)の市町村に納めます。具体的には、次のとおりです。

原動機付自転車・小型特殊自動車

個人が所有→住所地
法人が所有→車両を使用する事務所などの所在地

軽自動車・二輪の小型自動車

軽自動車届出済証または自動車検査証を交付された場合は、これに記載された使用の本拠地

賦課期日・年税額

賦課期日(軽自動車税が課税される基準の日)は、4月1日です。
4月1日現在に所有している人に年税額で課税されます。

区分 年税額
原動機付自転車 総排気量50cc以下
または
定格出力0,6kw以下
(ミニカーを除く)
2,000円
総排気量50cc超〜90cc以下
または
定格出力0,6kw超〜0.8kw以下
2,000円
総排気量90cc超〜125cc以下
または
定格出力0,8kw超〜1kw以下
2,400円
ミニカー 3,700円
軽二輪車 125cc超〜250cc以下 3,600円
二輪の小型自動車 250cc超 6,000円
小型特殊自動車 農耕作業用 2,400円
その他 5,900円
被けん引車  3,600円
雪上車  3,600円

※ミニカーとは、「3輪以上のもの(車室を備えず、かつ、輪距が0,5m以下のものを除く。)で、総排気量が20t超〜50cc以下、または定格出力0,25kw超〜0,6kw以下のもの」のことを指します。

●三輪・四輪の軽自動車(平成28年度から税率が変更になりました

平成27年4月1日以降に新車新規登録車両は、「新税率」が低起用されます。
平成27年3月31日までに登録された車両は、「現行税率」が適用されます。
ただし、新車新規登録から13年を経過している車両は、環境への負荷を鑑み「重課税率」が適用されます。

区分 現行税率 新税率 重課税率
三輪の軽自動車 3,100円 3,900円 4,600円
四輪乗用 自家用 7,200円 10,800円 12,900円
営業用 5,500円 6,900円 8,200円
四輪貨物用 自家用 4,000円 5,000円 6,000円
営業用 3,000円 3,800円 4,500円

※いずれも車両の取得日ではなく、新車新規登録年月が基準となりますので、中古車両を所有する方は特にご注意ください。新車新規登録年月は自動車検査証の「初度検査年月」欄で確認できます。

重課税率が適用開始となる年度

初度検査年月 適用年度
平成15年1月から平成16年3月まで 平成29年度から
平成16年4月から平成17年3月まで 平成30年度から
平成17年4月から平成18年3月まで 平成31年度から

※自動車検査証の様式が変更された平成15年10月14日より前に最初の新規検査を受けた(新車新規登録をした)車両については、自動車検査証に初度検査年月の「月」の記載が無いため、最初の新規検査を受けた(新車新規登録をした)年の12月を初度検査の月とします(特例)。

グリーン化特例

平成28年4月2日から平成29年3月31日までに新車新規登録した軽四輪車・軽三輪車のうち、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さい車両は、その燃費性能に応じて、軽自動車税の税率を軽減する特例措置「グリーン化特例」が平成29年度分に限り適用され、下表のとおりの税率となります。

車種区分 年税額
初度検査年月が平成28年4月から平成29年3月の軽自動車
@ A B
軽三輪 1,000円 2,000円 3,000円
四輪乗用 自家用 2,700円 5,400円 8,100円
営業用 1,800円 3,500円 5,200円
四輪貨物 自家用 1,300円 2,500円 3,800円
営業用 1,000円 1,900円 2,900円

@電気自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス10%低減)
A▽乗用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準+20%達成車▽貨物用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+35%達成車
B▽乗用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準達成車
(Aの軽自動車除く)▽貨物用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+15%達成車(Aの軽自動車除く)
※A、Bについては、揮発油(ガソリン)を内燃機関の燃料とする軽自動車に限ります。
※各燃費基準の達成状況は、自動車検査証(車検証)の備考欄に記載されています。

原動機付自転車・小型特殊自動車の申告

原動機付自転車・小型特殊自動車は市役所税務課で廃車・登録ができます 。
次のものを持って、窓口で申告(標識交付)を必ず行ってください。

新規登録

・所有者の認め印
・販売証明書(車体番号等の確認)
・申告者の認め印

廃車

区分 必要書類等
相馬市のプレート 廃車する車両のプレート
標識交付証明書
申告者の認め印
相馬市以外のプレート 廃車する車両のプレート
標識交付証明書
申告者の認め印

お問い合わせ先

総務部 税務課 市民税係 電話0244-37-2127


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 税金 > 軽自動車税