給与支払報告書等の電子的提出の義務化について

税制改正により、税務署に提出する「給与所得の源泉徴収票及び公的年金等支払報告書」の前々年の提出枚数が1,000枚以上である事業所については、平成26年1月以降、光ディスクまたはe-Taxによる提出が義務化されます。

光ディスク等による提出について

光ディスク等での提出を希望される場合は、給与支払報告者や公的年金等支払報告書を提出する3ヶ月前(10月31日)までに下記申請書をダウンロードして申請を行ってください。

給与支払報告書及び公的年金等報告書の光ディスク及び磁気ディスクによる提出承認申請書

申請書(WORD 28KB) >>
申請書(PDF 133KB) >>
申請書記載例(PDF 366KB) >>  

eLtaxによる提出について

eLtax(地方税ポータルシステム)を利用した、インターネットによる電子申告サービスで、給与支払報告書等を提出することができます。

※eLtaxをご利用いただくには事前の準備や登録等の手続きが必要なります。詳しくはeLtaxホームページをご確認ください。

eLtaxのホームページはこちら >>

お問い合わせ

税務課 市民税係(電話0244-37-2127)


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 税金 > 給与支払報告書等の電子的提出の義務化について