平成29年度 給与支払報告書の提出をお願いします

給与の支払者(事業主)は、平成29年1月1日現在、相馬市に居住されている給与受給者の方についての平成29年度給与支払報告書を相馬市長宛にご提出ください。

対象者 

平成29年1月1日現在 相馬市に居住する給与受給者

※他市町村に居住している方がいる場合は、それぞれの市町村へ提出してください。

※実際に居住している市町村に提出する場合は、住民票のある市町村との二重課税を防ぐために、摘要欄に住民登録地も記載してください。

※年間に支払った給与支給額が30万円以下の方についても、適正な課税を行うため提出をお願いします。

提出期限

平成29年1月31日(火) ※期間厳守
(事務処理の都合上、平成29年1月20日(金)までの提出にご協力願います)

提出枚数

給与支払報告書(総括表)・・・・・・1枚
給与支払報告書(個人別明細書)・・・給与受給者1名につき2枚
普通徴収仕切紙(普通徴収への切替理由書)・・・普通徴収対象者がいる場合のみ

対象となる方 使用する明細書 提出方法
一般の受給者で支払額が500万円を超える方 4枚組 1・2枚目(個人別明細書)→市役所へ提出
  3枚目(源泉徴収票)→税務署へ提出
  4枚目(源泉徴収票)→受給者へ交付
法人の役員で支払額が150万円を超える方
源泉徴収票の乙欄または丙欄適用者で支払額が50万円を超える方
上記以外の方 3枚組 1・2枚目(個人別明細書)→市役所へ提出
3枚目(源泉徴収票)→受給者へ交付

 

特別徴収分と普通徴収分を併せて報告書を提出する場合

給与所得に係る個人住民税の特別徴収は、原則として給与受給者の全員が対象となります。
ただし、普通徴収対象者がいる場合は、給与支払報告書(個人別明細書)の摘要欄に「※普通徴収:A」のように理由を記入し、下図のように整理して提出してください。

 

相馬市提出用総括表・普通徴収仕切紙(普通徴収への切替理由書)(PDF 168KB)

総括表の記入要領(PDF 351KB)

普通徴収仕切紙(普通徴収への切替理由書)の記入要領(PDF 394KB)

※給与支払報告書(個人別明細書)の記載については国税庁「平成28年分給与所得の源泉徴収票の記載のしかた」をご覧ください。

URLはこちら https://www.nta.go.jp/mynumberinfo/jizenjyoho/hotei/pdf/hotei1_1_2.pdf

eLtaxによる提出

eLtax(地方税法ポータルシステム)を利用した、インターネットによる電子申告サービスで給与支払報告書等を提出することができます。

※eLtaxをご利用いただくには事前の準備や登録等の手続きが必要です。
 詳しくはeLtaxホームページをご確認ください。

eLtaxホームページはこちら http://www.eltax.jp/

給与支払報告書提出後に異動があった場合(退職・休職・転勤など)

給与支払報告書を特別徴収対象者として提出した後に、退職や休職などにより平成29年度からの特別徴収が出来なくなった場合は、普通徴収に切替える給与所得者異動届出書をすみやかに提出していただきますようお願いいたします。

給与所得者異動届出書(PDF 228KB)

給与所得者異動届出書の記入例(特別徴収対象者として提出後、退職した場合)(PDF 394KB)

提出・問い合わせ先

〒976-8601
相馬市中村字北町63番地の3
相馬市役所 税務課市民税係
(電話0244-37-2127)


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 税金 > 平成29年度 給与支払報告書の提出