ペット(犬・ネコ)を飼育できなくなったら

飼い犬・飼い猫をやむをえない理由で飼えなくなったときは、できる限り飼い主の責任で、可愛がってくれる責任ある新しい飼い主を探してください。どうしても新しい飼い主が見つからないときには、相双保健福祉事務所に相談してください。

犬・猫の引き取り

相双保健福祉事務所では、やむをえない理由で飼えなくなった犬・猫の引き取りを行っています。引取りの申請は月曜日(祝日除く)の午前中です。

○成犬(生後3か月以上の犬)
飼い犬の登録が必要となりますので、犬鑑札(登録番号)を持参してください。

○子犬(3か月未満の子犬)
親犬の鑑札(登録番号)を持参してください。

※未登録の犬、またその子犬は引き取りしません。

○猫
逃げられないような入れ物に入れてください。入れ物は返却できません。

引取手数料

○生後91日以上の犬・猫1匹につき ▽成犬=2,000円▽成猫=1,200円

○生後90日以内の犬・猫10匹ごとにつき ▽子犬=1,400円▽子猫=1,200円

犬・猫の譲渡

相双保健福祉事務所では「犬、猫の譲渡事業」を行なっています。犬・猫を譲る方と里親希望者の橋わたしをするものです。希望する方は、希望する種類、雄雌、毛色などを決めたうえで、保健福祉事務所へ申し込みをしてください。希望する犬・猫が見つかり次第、連絡があります。

相双保健福祉事務所のウエブサイトでは、譲渡できる動物の情報を検索することができます。下記のページをご覧ください。

相双保健福祉事務所 収容動物検索のページへ

問い合わせ先

犬の登録・予防注射・各種届出・迷い犬など

市役所生活環境課 電話37-2143

犬、猫の引き取り・譲渡事業・迷い犬など

相双保健福祉事務所(南相馬市原町区) 電話26-1358


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 暮らし > ペット(犬・ネコ)を飼育できなくなったら