交通安全

自転車はルールを守って安全に利用しましょう

福島県警の発表によれば、自転車が関係した事故の死傷者数は1,002人の4割を超える方に、安全不確認や指定 場所一時不停止などの何らかの交通違反が認 められたとのことです。


自転車は、身近で便利な乗り物ですが、「車両」ですので、ルールを守って安全に利用しましょう。

ルールの詳しいパンフレットはこちら
→自転車安全利用ルール >> (PDF約401KB)

 

加入しましょう 市民交通災害共済

平成29年度市民交通災害共済の加入申し込みを受け付けます。
福島県市民交通災害共済は、加入者が少額の会費を出し合い、不幸にして交通事故に遭われた方を救済するもので、県内13市で実施しています。もしもの交通事故に備え、家族全員で加入しましょう。

加入資格

平成29年4月1日現在、相馬市に住所を有する方

年会費

1人500円(中途加入の場合も500円)

共済期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

※4月1日以降に加入する場合は、加入日の翌日から平成28年3月31日まで

支給対象

会員が、国内において発生した交通事故により死亡または入院、通院した場合。

※会員の故意または重大な過失(酒気帯び、無免許、速度違反等)による交通事故の場合は、見舞金、弔慰金の給付を受けることはできません。

請求方法

会員の方が共済期間中、万一交通事故に遭われたら、次の書類をそろえて市役所生活環境課へ請求してください。

必要書類など

(1)交通事故証明書
自動車安全運転センター福島県事務所(福島市町庭坂・電話024-591-4111)
※任意保険などの請求で使用したものの写しでも可

(2)診断書
入院治療日数・通院治療実日数が明記されているもの。なお、診断書の用紙は市役所生活環境課にあります。
※任意保険などの請求で使用したものの写しでも可

(3)会員証
会員証は大切に保管してください。

(4)印かん

(5)見舞金振込用の本人の通帳
被災者が未成年(20歳未満)の場合は、親権者口座へ振り込むことになります。

共済見舞金

平成28年度は91名に総額340万円の見舞金が支給されました。

【交通事故に遭われた場合のお見舞金】

等級 災害の程度 金額
1 死亡した場合 1,000,000円
2 入院通院日数 270日以上 300,000円
3 入院通院日数 200日以上 200,000円
4 入院通院日数 150日以上 150,000円
5 入院通院日数 120日以上 100,000円
6 入院通院日数 90日以上 80,000円
7 入院通院日数 60日以上 60,000円
8 入院通院日数 30日以上 50,000円
9 入院通院日数 8日以上 30,000円
10 入院通院日数 7日以下 20,000円
重度障害見舞金 自動車損害賠償保障法施行令第1級または第2級の障害 300,000円

申込・お問い合わせ

生活環境課 市民生活係(電話37-2144)

交通事故相談

お問い合わせ

生活環境課 市民生活係 電話37-2144


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 暮らし > 交通安全