学校施設の耐震診断結果(第1回公表)

平成20年7月8日
相馬市・相馬市教育委員会

平成20年6月18日施行の地震防災対策特別措置法の一部を改正する法律に基づき、学校施設の耐震診断結果について、公表します。

1 学校施設の耐震診断結果

平成20年4月1日現在

幼稚園・学校名 区分 棟名 構造 階数 建築年 延べ
床面積
耐震性能
磯部幼稚園 校舎 園舎 1 H05 320 新耐震
飯豊幼稚園 校舎 園舎 RC 1 S61 447 新耐震
大野幼稚園 校舎 園舎 1 H06 398 新耐震
八幡幼稚園 校舎 園舎 1 S62 400 新耐震
山上幼稚園 校舎 園舎 1 S61 320 新耐震
日立木幼稚園 校舎 園舎 1 H03 320 新耐震
玉野幼稚園 校舎 園舎 RC 1 S60 212 新耐震
中村第一小学校 校舎 教室管理室棟
(北校舎西棟)
RC 3 S43 1,509 C・C・B
校舎 教室管理室棟
(北校舎東棟)
RC 3 S44 913 C・C・B
校舎 教室棟
(南校舎東棟)
RC 2 S44 862 A・A
校舎 特別教室棟
(南校舎西棟)
RC 2 S46 1,088 A・A
屋内運動場 屋内運動場 2 S42 856 未診断
中村第二小学校 校舎 教室管理室棟 RC 3 H10 5,365 新耐震
屋内運動場 屋内運動場 RC 2 H11 1,258 新耐震
大野小学校 屋内運動場 屋内運動場 RC 2 S58 708 新耐震
校舎 教室管理室棟 RC 3 H06 3,194 新耐震
山上小学校 校舎 教室管理室棟 RC 2 S61 1,966 新耐震
玉野小学校 校舎 教室管理室棟 RC 2 S60 1,323 新耐震
八幡小学校 屋内運動場 屋内運動場 1 S48 525 未診断
校舎 教室管理室棟 RC 3 H05 2,159 新耐震
飯豊小学校 校舎 特別教室棟
(東棟1、2階)
RC 3 H01(S54) 761 新耐震
校舎 特別教室棟
(東棟3階)
RC 3 H01 318 新耐震
校舎 教室管理室棟 RC 3 H01 2,220 新耐震
屋内運動場 屋内運動場 2 H19 859 新耐震
磯部小学校 校舎 教室管理室棟 RC 2 H08 2,251 新耐震
日立木小学校 校舎 教室管理室棟 RC 2 S47 1,515 B・A
校舎 特別教室棟 RC 2 S49 277 A・A
屋内運動場 屋内運動場 2 S48 517 未診断
桜丘小学校 校舎 教室棟
(北校舎東棟)
RC 2 S54 584 未診断
校舎 教室管理室棟
(北校舎西棟)
RC 3 H02 2,660 新耐震
校舎 教室棟
(北校舎東棟)
RC 2 H02 181 新耐震
校舎 教室棟
(南校舎)
RC 3 H03 2,399 新耐震
中村第一中学校 校舎 教室棟
(南校舎中央棟)
RC 3 S53 1,554 D・C・A
校舎 教室棟
(南校舎西棟)
RC 3 S53 671 D・C・A
校舎 特別教室棟
(音楽室棟)
RC 2 S53 354 未診断
校舎 教室管理室棟
(東校舎)
RC 3 S54 2,834 C・C・B
校舎 特別教室棟
(北校舎)
RC 3 S54 508 C・C・A
屋内運動場 屋内運動場 2 S56 1,200 A・A
中村第二中学校 校舎 教室管理室棟
(東校舎)
RC 2 S47 971 A・A
校舎 教室棟
(南校舎中央棟)
RC 2 S47 383 A・A
校舎 教室棟
(南校舎西棟)
RC 2 S47 372 A・A
校舎 特別教室棟
(北校舎東棟)
RC 2 S48 596 A・A
校舎 特別教室棟
(北校舎西棟)
RC 2 S49 521 A・A
屋内運動場 屋内運動場 RC 2 S59 1,029 新耐震
屋内運動場 柔剣道場 1 S59 220 新耐震
向陽中学校 校舎 教室管理室棟 RC 3 H15 6,119 新耐震
屋内運動場 屋内運動場 RC 2 H17 1,253 新耐震
磯部中学校 校舎 教室管理室棟 RC 2 S57 1,815 新耐震
屋内運動場 屋内運動場 RC 2 S58 709 新耐震
玉野中学校 校舎 教室管理室棟 RC 3 S62 1,679 新耐震
養護学校 校舎 管理室棟
(中央校舎)
RC 2 S47 686 未診断
校舎 教室棟
(東校舎)
RC 1 S47 339 未診断
校舎 教室棟
(西校舎)
RC 2 S48 489 未診断
校舎 給食室棟 RC 1 S49 242 未診断

*耐震性能の欄の表示は、1・2・3階の順に表示しています。

建築物の耐震診断の基準

旧耐震基準の建築物について、その構造(RC、S)により、以下の基準のいずれかにて耐震診断を行っています。

・RC造

「既存鉄筋コンクリート造建築物の耐震診断基準」(財団法人日本建築防災協会)

・S造

「既存鉄骨造建築物の耐震診断指針」(財団法人日本建築防災協会)
「屋内運動場の耐震性能診断基準」(文部科学省大臣官房文教施設企画部)

なお、これらの基準等で診断した建築物の構造耐震指標値(Is)により、耐震性能を次表の区分により表示しています。

区分 建築物の構造耐震指標値(Is) 構造耐力上主要な部分の地震に対する安全性
(耐震性能)
A Is≧Iso 大地震の振動及び衝動に対して倒壊し、または倒壊する危険性が低い。
B Iso>Is≧0.6 大地震の振動及び衝動に対して倒壊し、または倒壊する危険性が低いが、施設機能が確保できないおそれがある。
C 0.6>Is≧0.3 大地震の振動及び衝動に対して倒壊し、または倒壊する危険性がある。
D 0.3>Is 大地震の振動及び衝動に対して倒壊し、または倒壊する危険性が高い。
新耐震 新耐震基準の建築物は、耐震診断の必要がありません。 

用語の説明

新耐震基準の建築物(以下「新耐震基準」) 昭和56年6月1日に施行された建築基準法施行令の耐震関係の基準により建設した建築物。(建築物の耐用年限中に一度は遭遇するかもしれない程度の地震(震度6強〜7程度)に対し、建築物の柱、壁、梁、斜材などに部分的なひび割れ等の損傷を生じても、最終的に崩壊からの人命の保護を図るもの。)
旧耐震基準の建築物(以下「旧耐震基準」) 上記以前の基準により建設した建築物。
Is(建築物の構造耐震指標値) 構造物の構造体の耐震性能をあらわす指標値。
Iso 想定した地震動レベル(震度6強程度を想定)に対して建築物が所要する耐震性能が安全であるために必要とされる指標値
構造耐力上主要な部分 柱、壁、梁、斜材などで建築物の自重、積載荷重、積雪および地震などの衝撃や振動を支えるもの。
RC 鉄筋コンクリート造
S 鉄骨造

2 耐震診断結果により安全性に問題ありとされた校舎使用に関する対策について

中村第一小学校については改築を実施、中村第一中学校は耐震補強工事により対応します。
また、一部に耐震性が問題ありとされた日立木小学校についても補強工事を実施します。
それぞれの工事完了までの間は、教室使用において、教育現場での状況が許せば、出来るだけ使用を控えたいと考えております。
しかしながら継続して使用せざるを得ない場合においては、(1)緊急地震速報の専用受信装置の設置、(2)避難訓練の継続的な実施等により危険回避に努めてまいります。
なお、耐震診断一部未実施の校舎については、議会の了解を得ながら逐次実施してまいります。

お問い合わせ

教育委員会 教育部 総務課 電話37-2183 


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 子育て・教育 > 学校施設の耐震診断結果(第1回公表)