ひとり親家庭「自立支援教育訓練給付金事業」

この事業は、ひとり親家庭の自立の促進を図るために、就職のために必要な教育訓練を受講した場合に、給付金を支給するものです。

対象者

相馬市内にお住まいの20歳未満の児童を養育しているひとり親家庭の父母で、次のすべての条件を満たす方が対象となります。
1 児童扶養手当の支給を受けているか、同様の所得水準の方(所得制限があります。)
2 雇用保険制度の教育訓練給付を受ける資格がない方(雇用保険制度の教育訓練給付が自立支援教育訓練給付金より優先されます。)
3 過去に「自立支援教育訓練給付金」、「雇用保険制度の教育訓練給付」、「高等技能訓練促進費事業の高等技能訓練促進費」を受給したことがない方
4 教育訓練を受けることが適職に就くために必要であると認められること。

対象となる講座

対象となる講座は、「雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座」です。

支給額

給付される金額は、実際にかかった受講料、入学料の20%(上限10万円)となります。
※受講前に、講座が支給対象になるか否かの申請をしていただきます。
※先に全額を教育訓練施設にお支払いいただく必要があり、受講修了後に給付金を支給します。また、講座を修了しないと、支給できません。

申請方法などについては、下記までお問い合わせください。

問い合わせ先

社会福祉課 児童家庭係(電話0244-37-2204)


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 子育て・教育 > ひとり親家庭「自立支援教育訓練給付金事業」