ひとり親家庭医療費を助成します

ひとり親家庭の親と18歳未満の児童(就学している児童は18歳に達した以後の3月31日 )と父母のいない児童のための医療費の助成制度です。事前に登録が必要ですので、該当する方は登録の手続きをしてください。

助成の条件

ひとり親家庭の親、または扶養義務者の前年の所得が、次の限度額未満である場合に、助成を受けることができます。

●所得制限限度額

扶養親族などの数 受給資格者 扶養義務者
0人
192万円
236万円
1人
230万円
274万円
2人
268万円
312万円
3人
306万円
350万円
4人
344万円
388万円
5人
382万円
426万円

助成の内容

受給者が医療機関の窓口で支払った医療費(各種医療保険適用による自己負担分)について、同一受診月ごとに1つの世帯の自己負担額を合算して1,000円を超えた場合、その1,000円を超えた金額を給付します。

助成の手続き

受給資格者としてあらかじめ登録する必要があります。市役所社会福祉課に申請してください。
登録をすると「受給者証」を交付します。医療機関で受診する際に受給者証を提示し、支払った医療費の証明を受け、社会福祉課に給付を申請してください。
すでに登録している方で、登録内容に変更があったときは、社会福祉課へ届け出てください。

助成申請書ダウンロード

医療費の助成申請書は、医療機関で診療を受けたときに医療費についての証明を受ける用紙です。

このサイトからダウンロードすることができます。

ダウンロードはこちらのページから>>

お問い合わせ

保健福祉部社会福祉課 児童家庭係

電話37-2204 ファクス37-2162


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 子育て・教育 > ひとり親家庭医療費を助成します