国民年金保険料の特例免除申請について(日本年金機構)

東京電力福島第一原子力発電所(以降原発と表記)の事故に伴い、避難指示・屋内退避指示を受けた市町村に、平成23年3月11日時点で住所を有していた方は、ご本人からの申請に基づき、国民年金保険料の免除及び学生納付特例を審査する際、所得の審査をしません。
よって、前記に該当する方で国民年金の免除及び学生納付特例を希望される方は、お近くの年金事務所またはお住まいの市町村で申請をしてください。

※平成25年7月から受付を開始します。

対象となる期間

●免除・若年者納付猶予: 平成25年7月分〜平成26年6月分

●学生納付特例: 平成25年4月分〜平成26年3月分

対象となる市町村

田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、 浪江町、葛尾村、飯舘村(以上12市町村)

※相馬市は含まれませんが、原発事故に係る避難により相馬市など他市町村の住民となった方は対象となります。

留意点

・免除申請を希望される方は各市町村で発行された原発事故に係る被災証明書をご持参ください。(学生納付特例を希望される方は、学生証またはその写しも併せてご持参ください)

・免除の審査をする際、所得の審査は行いませんが、平成24年中に収入のあった方は所得の申告が必要となります。

・免除申請が承認された期間の年金額は、保険料を納付した場合の年金額の2分の1で計算されます。(平成21年3月分までは3分の1計算)

・このため、免除申請が承認された期間は、10年以内であれば、後から保険料を納付 (追納)することができます。(免除が承認されてから3年度目以降に追納する場合には、当時の保険料額に経過期間に応じた加算額が上乗せされます)

問い合わせ先

▽相馬年金事務所(電話36-5172)
▽保険年金課年金係(電話37-2141)


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 健康・福祉 > 国民年金保険料の特例免除申請について(日本年金機構)