国民年金の独自給付

付加年金

加入できる人

第1号被保険者 (国民年金基金に加入していない人)
※農業者年金の被保険者は必ず納付しなければなりません

年金額

200円×付加保険料納付月数

寡婦年金

受給要件

25年以上納付期間(免除期間を含む)のある夫が死亡したとき、死亡日まで10年以上の婚姻関係のあった妻に支給

支給期間

60歳から65歳まで

年金額

夫の第1号被保険者期間に基づき老齢基礎年金の例により計算した額の4分の3。

手続き

○手続きをするとき 夫が死亡したとき

○必要なもの 年金手帳・戸籍謄本・住民票・住民票除票・所得証明書・印鑑・通帳など

○届出先 保険年金課

死亡一時金

受給要件

保険料納付月と半額免除月の2分の1の月数を合わせて36月以上あっていずれの年金も受けないで死亡したとき

遺族の範囲

死亡した人の配偶者、子、父母、祖父母、兄弟姉妹で死亡した人と生計同一にしていた人

年金額

納付月数により120,000円から320,000円

死亡一時金の手続き

○手続きをするとき 第1号被保険者または被保険者であった人が死亡したとき

○必要なもの 年金手帳・戸籍謄本・住民票・住民票除票・印鑑・通帳など

○届出先 保険年金課

お問い合わせ

民生部 保険年金課 電話 0244-37-2141


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 健康・福祉 > 国民年金