退職者医療制度

会社などを退職して国保に加入し、被用者年金(厚生年金など)を受けられる65歳未満の方とその被扶養者は「退職者医療制度」でお医者さんにかかることができます。

対象となったら必ず届け出をしましょう

退職者医療制度では、職場の健康保険などからの拠出金も財源となっています。対象となっているのに届け出が遅れると、拠出金が負担する分まで国保の負担となってしまいます。みなさんの負担の軽減にもつながりますので、必ず届け出をしましょう。

お医者さんにかかるとき

「国民健康保険退職被保険者証」などを提示して受診します。入院時の食事代については別途負担します。

お問い合わせ

民生部 保険年金課 電話 0244-37-2140


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 健康・福祉 > 国民健康保険