加入するとき・離脱するとき

加入する人

職場の健康保険に加入している方などを除いて、相馬市に住民票がある方が加入します。

  • お店などを経営している自営業の方
  • パート・アルバイトなどをしていて職場の健康保険に加入していない方
  • 農業や漁業などを営んでいる方
  • 退職して職場の健康保険をやめた方

国保に加入するとき

こんなとき 届け出に必要なもの
他の市区町村から転入してきたとき 他の市区町村の転出証明書
職場の健康保険をやめたとき 職場の健康保険をやめた証明書
職場の健康保険の被扶養者ではなくなったとき 被扶養者でなくなった証明書
子どもが生まれたとき 保険証、印かん、母子健康手帳
生活保護を受けなくなったとき 保護廃止決定通知書

※職場の健康保険をやめた(被扶養者でなくなった)証明書の様式がない場合は、こちらからダウンロードしてお使いください。

※外国籍の方が国保に加入するときは、これらの他に在留カード又はパスポートが必要です。

 

◎届出が遅れると・・・

届出をした日ではなく、国保に加入する資格を得た月までさかのぼって保険税を納めなければなりません。その間の医療費は全額自己負担となる場合がありますので、必ず届出をしましょう。

国保を離脱するとき

こんなとき 届け出に必要なもの
他の市区町村に転出するとき 保険証、印かん
職場の健康保険に加入したとき 国保と職場の健康保険の両方の保険証、(後者が未交付の場合は、加入したことを証明するもの)、印かん
職場の健康保険の被扶養者になったとき 国保と職場の健康保険の両方の保険証、(後者が未交付の場合は、加入したことを証明するもの)、印かん
国保の被扶養者が死亡したとき 保険証、印かん、死亡を証明するもの
生活保護を受けるようになったとき 保険証、印かん、保護開始決定通知書

※外国籍の方が国保を離脱するときは、これらの他に在留カード又はパスポートが必要です。

※長期入院などにより入院先の市区町村に住所を移す場合は、移す前の市区町村の被保険者となります。

◎届出が遅れると・・・

職場の健康保険などに加入し、国保にやめる届出をせずに国保の保険証でお医者さんにかかると、国保が負担した医療費を返さなければなりません。
また、国保の保険税と職場の医療保険料を二重に支払ってしまうこともあるので、必ず届出をしましょう。

お問い合わせ

民生部 保険年金課 電話 0244-37-2140


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 健康・福祉 > 国民健康保険