交通事故にあったら

交通事故など、第三者から被害を受けた場合でも国保でお医者さんにかかることができます。必ず国保の窓口に届け出をしましよう。
医療費は加害者が全額負担するのが原則です。そのため国保が医療費を一時的に立て替え、そのあとから加害者に請求します。

必ず届け出をしましょう

(1)警察に届け出る

交通事故にあったら、すみやかに警察に届け出て、「交通事故証明書」をもらいます。

(2)国保の窓口に届け出る

国保の窓口に「第三者行為による被害届」を提出します。
申請に必要なもの=保険証、印かん、交通事故証明書

注意!示談の前にご相談ください

加害者から治療費を受け取ったり、示談を済ませたりすると、その事故についてが国保が使えなくなります。示談の前に必ず国保に相談しましょう。

お問い合わせ

民生部 保険年金課 電話 0244-37-2140


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 健康・福祉 > 国民健康保険