後期高齢者医療制度

制度のしくみ | 対象者(被扶養者) | 保険料 | 保険給付

制度のしくみ

後期高齢者医療制度とは、75歳以上の方および一定障がいのある65歳以上の方を対象にした医療制度です。老人医療費を中心に国民医療費が増大する中、現役世代と高齢者世代の負担を明確化し、公平で分かりやすい制度とするために創設されたものです。

これまで、75歳以上および一定障がいのある65歳以上の方は、国民健康保険や被用者保険に加入しながら老人保健制度で医療を受けていました。平成20年4月からは、これまでの制度に代わって後期高齢者医療制度で医療を受けることとなります。

この後期高齢者医療制度は、県内の市町村が加入する福島県後期高齢者医療広域連合(以下福島県広域連合)が財政運営を行い、市では保険料の徴収と窓口業務を行います。

 

 

お問い合わせ

民生部 保険年金課 国民健康保険係 電話 0244-37-2140


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 健康・福祉 > 後期高齢者医療制度