市民税非課税で高齢者のいる世帯へエアコン購入費用の一部を助成します

市は、近年、全国的に熱中症による健康被害が数多く報告され、救急搬送されていることを踏まえ、特に高齢者に対する緊急の熱中症対策として、高齢者のいる市民税非課税世帯のうち、冷房器具(ルームエアコン)を設置していない世帯に対し、購入に必要な費用の一部を助成します。

対象となる冷房器具

7月1日(日)以降に購入した冷房器具(ルームエアコン)本体の費用および設置費用。
※新しいエアコンへの買い替えは対象外です。

助成対象世帯

以下の要件のすべてを満たしていること。

▽市に住民票があり、申請時に65歳以上の高齢者がいる世帯

▽市民税非課税世帯

▽世帯の居住する住宅に冷房器具(ルームエアコン)が未設置の世帯
※既にエアコンが1台でも設置されている場合は対象外です

▽市税を滞納していない世帯

助成額

1世帯当り、本体および設置費用の70%(助成上限=35,000円)。
※1世帯に対して1回限りです。

申請方法

冷房器具(ルームエアコン)を購入・設置後6ヶ月以内に、申請書に必要事項を記入のうえ、必要書類とともに市健康福祉課に申請してください。

相馬市高齢者世帯冷房器具購入費助成金交付申請書(Word 51KB) >>

記載例はこちら(PDF 115KB) >>

必要書類

▽購入した金額と内容が分かる書類
※品名や設置費用の明細が分かる領収書など。
※コピー不可。原本を持参ください。

▽設置した冷房器具(ルームエアコン)を撮影した写真
※室内、室外機、電源工事をした場合はその工事場所などの写真。

▽申請者名義の通帳
※助成金を振り込む口座になります。

▽印かん
※シヤチハタ不可。

申請・問い合わせ先

健康福祉課高齢福祉係(電話37-2174)


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 健康・福祉 > 市民税非課税の高齢者世帯へエアコン購入費用を助成します