重度心身障がい者医療費の給付について

平成29年10月診療分から相馬郡内(相馬市、南相馬市、新地町、飯館村)の医療機関での診療や薬局での処方を受けた場合、窓口での医療費等の支払いが不要になります(一部対象外があります)。

変更内容

これまでは医療機関や薬局等で受給者が自己負担分を一旦お支払いただき、市役所へ手続きしたあとで医療費等を給付していましたが、平成29年10月の診療分より、相馬郡内の医療機関等での窓口支払いや市役所への申請書提出は不要となります。

ただし、下記の窓口支払いが不要とならない医療費などはこれまでのどおり市役所で手続きしてください。

市役所・医療機関・薬局などでの手続きについて

「健康保険証」と「受給者証」を医療機関・薬局等へ必ず提示してください。提示が無い場合、受給者の確認ができないため医療費等の支払が生じます。窓口で支払った場合には、これまでどおり申請書にて市役所で手続をしてください。

窓口支払いが必要な医療費等について

以下の医療費等については、これまでどおり窓口で医療費等を一旦お支払いいただき、申請書に医療費の証明を受けた申請書を市役所に提出してください。

@社保・国保の方で、一部負担金が月額21,000円以上となる方

A65歳から74歳の方で後期高齢者医療保険に加入していない方

B入院時の食事代

C「健康保険証」及び「重度心身がい者医療費受給者証」の提示がない場合

D相馬市、南相馬市、新地町、飯舘村以外で受診した医療費等

医療費請求について

【医療機関など】
@及びAの様式を用い、診療月の翌月10日までに福島県国民健康保険団体連合会に紙ベースで送付願います。

重度心身障がい者医療費請求書 (Excel 18KB) >>

重度心身障がい者医療費(連記式)明細書 (Excel 21KB) >>

【接骨院など】
@及びAの様式を用い、診療月の翌月10日までに相馬市健康福祉課障がい福祉係に紙ベースで送付願います。

重度心身障がい者医療費請求書 (Word 33KB) >>

重度心身障がい者医療費請求内訳書 (Excel 32KB) >>

【注意事項】

重度心身障がい者医療助成と自立支援医療等併用時の一部負担金に係る注意点について(PDF 18KB) >>

問い合わせ先

健康福祉課障がい福祉係(電話37-2109)


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 健康・福祉 > 重度心身障がい者医療費の給付について