予防接種のお知らせ

日本脳炎の予防接種

平成17年度から平成21年度にかけての予防接種の積極的勧奨の差し控えにより接種機会を逃した方に対して、接種機会が確保されました。
対象となる方は、平成7年6月1日から平成19年4月1日生まれの方(特例対象者)で、4歳以上20歳未満の間に受けることができます。
ただし、第2期接種については、9歳以上の方が対象となります。
接種を希望する方は、母子手帳を持参の上、保健センターへ来所ください。

標準的な接種方法と回数

第1期
初回
1回目
6日から28日までの間隔をあけ、2回接種
2回目
第1期
追加
第1期2回目終了後、おおむね1年後に1回接種
第2期
※9歳以上の方が対象
1回接種

震災により定期の予防接種が受けられなかった方へ

定期の予防接種の対象年齢が過ぎてしまった方

震災の発生に伴い、やむを得ない事情により定期の予防接種の対象年齢を過ぎてしまった方について、平成23年8月31日までの間は定期の予防接種として接種できることになりました。
該当する方は、保健センターへお問い合わせください。

なお、昨年度MR(麻しん・風しん混合)第2期〔昨年度幼稚園等年長児〕・第3期〔昨年度中学1年生〕・第4期〔昨年度高校3年生〕、二種混合予防接種〔昨年度小学6年生〕対象で未接種の方については、個人通知をしました。

規定の接種間隔を過ぎてしまった方 

三種混合や日本脳炎の予防接種については接種間隔が決められていますが、震災の影響で接種できなかった方については、速やかに接種しましょう。
その場合は、定期の予防接種とみなすことができます。

問い合わせ先

保健センター(電話35-4477)


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 健康・福祉 > 予防接種のお知らせ