下水道計画区域内の私道の下水道整備

市では、水洗化の普及促進のため、下水道計画区域内で公共下水道が未整備の私道に公共下水道を布設しています。
この場合、私道の所有者が承諾していること、区域全員の方が下水道に接続することを前提としています。また、受益者負担金は納入することになります。私道内公共下水道布設の採択用件は次のとおりです。

私道内公共下水道布設の条件

私道の要件

1.現に通行の用に供されていること。

2.一端が公道に接続していること。

3.幅員が1.5メートル以上で、その延長が20メートル以上であること。

布設の要件

1.当該公共下水道を利用する区域が人家連担区域であること。

2.当該私道の所有権者等(所有権その他これに準ずる権利を有する者をいう。)が公共下水道の布設を承諾していること。

下水道布設の手続き

公共下水道の布設を希望する方は、区域内の代表者を定め公共下水道布設願書に次の書類を添付し、下水道課に提出してください。

1.布設願書

2.私有地使用承諾書
当該私道の所有者全員の実印を押印の上、印鑑証明書を添付してください。

3.排水設備設置予定者名簿 

4.当該土地の位置図及び公図の写し並びに登記事項証明書

5.その他市長が必要と認める書類

布設願書
ワード形式(20KB)PDF形式(14KB)記入例(PDF形式16KB)

私有地使用承諾書
ワード形式(21KB)PDF形式(16KB)記入例(PDF形式21KB)

施工予定者名簿
ワード形式(24KB)PDF形式(19KB)記入例(PDF形式24KB)


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 暮らし > 公共下水道 > 私道の下水道整備