浄化槽の設置・使用・廃止

浄化槽の設置

市内で浄化槽を設置する場合は、福島県知事に浄化槽工事業の登録または届出をした業者へ依頼してください。
また、設置工事に着手する21日前(型式認定を受けた浄化槽は10日前まで)までに次の書類を届け出てください。

○届出書類 浄化槽設置届出書、誓約書

○届出先
建築確認が必要な場合 → 建築確認受付機関へ建築確認申請とあわせて
建築確認が不必要な場合 → 市下水道課へ

浄化槽設置届出書
ワード形式(38KB)PDF形式(30KB)記入例(PDF形式36KB)

誓約書
ワード形式(26KB)PDF形式(13KB)記入例(PDF形式18KB)

浄化槽の使用

浄化槽の使用を始めたら、使用開始後30日以内に「浄化槽使用開始報告書」に必要事項を記入、押印のうえ下水道課に提出してください。

浄化槽使用開始報告書
ワード形式(30KB)PDF形式(16KB)記入例(PDF形式22KB)

浄化槽の構造、規模の変更

浄化槽の構造または、規模を変更する場合は「浄化槽変更届書」に必要事項記入、押印のうえ下水道課へ提出(3部)してください。

○届出先
建築確認が必要な場合 → 建築確認機関へ建築確認申請とあわせて
建築確認が不必要な場合 → 市下水道課へ

浄化槽変更届出書
ワード形式(40KB)PDF形式(31KB)記入例(PDF形式36KB)

浄化槽管理者の変更

家屋の売買や譲渡等で既存の浄化槽管理者(設置者、所有者)が変更となった場合は、変更の日から30日以内に「浄化槽管理者変更報告書」を下水道課へ提出してください。 

浄化槽管理者変更報告書
ワード形式(27KB)PDF形式(16KB)記入例(PDF形式19KB)

浄化槽技術管理者の変更

※処理人員が五百一人以上の浄化槽

浄化槽の技術管理者を変更する場合は「技術管理者変更報告書」に必要事項記入、押印、技術管理者の資格を証する書面を添付のうえ変更の日から30日以内に下水道課へ提出してください。

技術者変更報告書
ワード形式(27KB)PDF形式(16KB)記入例(PDF形式19KB)

浄化槽の事故について

浄化槽の事故とは、施設の故障、破損及びその他の原因で、汚水等が排出され周辺の公共用水域等の水質の悪化及び悪臭等の発生により生活環境に被害が生じた場合をいいます。市長は浄化槽設置者に対して早急な現状の復旧、施設の改善を指導します。この場合、「事故発生届出書」及び「事故復旧届出書」を提出してください。

事故発生届出
ワード形式(28KB)PDF形式(14KB)記入例(PDF形式21KB)

事故復旧届出
ワード形式(27KB)PDF形式(13KB)記入例(PDF形式19KB)

浄化槽の廃止

公共下水道への切り替えや家屋の解体などで浄化槽の使用を廃止したときは、「浄化槽使用廃止届出書」に必要事項を記入、押印のうえ下水道課に提出ください。廃止した浄化槽は適正に処理してください。

浄化槽使用廃止届出書
ワード形式(28KB)PDF形式(16KB)記入例(PDF形式22KB)


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 暮らし > 合併浄化槽 > 浄化槽の設置・使用・廃止