資源物回収奨励金

ごみの減量と資源物回収の推進を目的として、家庭から出る新聞・雑誌・空き缶・空きびんなどの、資源として再利用できるものを集めた団体(町会・自治会・PTA・ボランティア団体など、営利を目的としない団体)に、奨励金を交付します。

資源物集団回収のメリット

▽各地域の実情に合わせた回収ができます。

▽質の高い資源が効率よく集まり、リサイクル意識が高まります。

▽回収量に応じて奨励金が交付されるので、団体の運営や活動に利用できます。

資源物集団回収を始めるには

▽参加者を集める  (町会、自治会、PTAなど営利を目的としない団体)

▽回収品目を決める (回収業者に確認し、資源物として引き取ってもらえる品目かを確認する)

▽回収場所と日時を決める

▽回収業者に再度確認し、回収スタート!

資源物回収奨励金を受けるには

▽回収実施前に、生活環境課で交付申請書などを受け取り、説明を受けてください。

▽定期的に回収業者に資源物を引き取ってもらい、回収業者発行の支払伝票などは保管しておいてください。

▽回収開始日から12月までの回収実績の中間報告をしてください。

▽翌年の3月上旬、交付申請書に回収業者発行の支払伝票を添えて、生活環境課へ提出してください。

▽申請内容の審査を行い、適当と認められれば資源物1sあたり3円の奨励金が交付されます。

お問い合わせ

生活環境課(電話37-2143)


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 環境・ごみ・リサイクル > 資源物回収奨励金