産業廃棄物処理施設の維持管理状況

廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下「法」という。)の規定に基づき、相馬市産業廃棄物埋立処分場の維持管理の状況に関する情報について、以下のとおり公表いたします。

名称 相馬市産業廃棄物埋立処分場
所在地 相馬市光陽四丁目2番地1・2番地5
(A地区)
相馬市光陽三丁目3番地1
(B地区)
施設の種類 管理型最終処分場
敷地面積 23.8ha 90.2ha
埋立面積 21.1ha 82.3ha
埋立容量 1,539,608m3 6,442,565m3
埋立期間 平成5年11月15日〜
平成9年10月30日(埋立終了)
平成9年9月8日〜
平成46年3月31日
その他 平成29年4月4日 廃止(注1)

(注1)産業廃棄物埋立処分場(A地区)の廃止について
A地区処分場は、排水される水質等の環境基準を満たしていることから、県に対して廃止を申請した結果、法に規定する技術上の基準に適合していることが認められたため、平成29年4月4日に廃止となりました。

相馬市産業廃棄物埋立処分場位置図

この地図は、googleマップを利用しています。また、このページではJavaScriptを使用しています。

維持管理計画

維持管理計画(PDF 12KB) >>

維持管理の状況に関する情報

埋め立てた産業廃棄物の各月ごとの種類及び数量

擁壁等・遮水工の点検等

水質検査に係る周縁地下水(2カ所以上)及び放流水の採取場所(PDF 444KB)

水質検査の結果

浸出水処理施設の機能の点検及び凍結による損壊の恐れのある部分に講じられた有効な防凍のための措置の状況の点検

残余の埋立容量の結果

問い合わせ先

民生部 生活環境課(電話0244-37-2142)


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 環境・ごみ・リサイクル > 産業廃棄物処理施設の維持管理状況