ごみ収集車の火災事故防止にご協力ください

平成22年1月12日にごみ収集車の火災事故が発生しました。幸い人命に影響はありませんでしたが、消防車・救急車・パトカーが出動する事態となりました。

ごみの中からは、焼け焦げた卓上コンロ用のガス缶とガスライターが見つかり、今回の火災事故の原因であると考えられます。

事故防止のため、ガス缶・スプレー缶を出す際には必ず次の処理をお願いします。

ごみを出す前にガス抜きを

◎中身を完全に使い切り、ガス抜きをしてください。

※火の気のない風通しの良い戸外で行ってください。

ごみの中から焼け焦げた卓上コンロ用のガス缶とガスライターが見つかり、今回の火災事故の原因と考えられます。

お問い合わせ

生活環境課(電話37-2143)


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 環境・ごみ・リサイクル > ごみ収集車の火災事故防止にご協力ください