相馬市消防団協力事業所認定制度

市消防団活動に積極的に協力している事業所等を、協力事業所として認定し、『相馬市消防団協力事業所認定証』を交付します。

この制度は、地域における事業所等の社会貢献を広く広報するとともに、地域住民、他の事業所等からの理解を一層深め、消防団員の入団促進を図ることで、地域防災力の拡充を図るために創設されたものです。

認定の条件

認定には、次のうちいずれかを満たしていることが条件となります。

(1)相馬市消防団に在籍している従業員の人数又は割合が、次表に掲げる基準以上であること。

事業所などの規模 相馬市消防団に在籍している人数又は割合
従業員数 20人未満 従業員数の10%又は2人以上
従業員数 20人以上100人未満 従業員数の10%又は5人以上
従業員数 100人以上300人未満 従業員数の5%又は10人以上
従業員数 300人以上 従業員数の5%以上

(2)従業員の消防団活動について、次に掲げる事項を満たしている事業所など。

・勤務時間中の出動、訓練参加等について配慮をしていること。

・消防団活動を、地域貢献活動として評価し、消防団に在籍する従業員について、昇進、賃金、労働時間、その他の処遇の扱いが不利にならないよう配慮していること。

(3)災害、訓練時等に事業所等が所有している重機、防災資機材、施設等を消防団に提供する等の協力をしている事業所など。

認定期間

2年

必要書類

相馬市消防団協力事業所認定申請書(様式第1号)に認定基準を満たしていることを示す書類を添えて申請してください。

認定申請書のダウンロードはこちら〉〉

お問い合わせ・申請先

地域防災対策室 電話37-2121

 


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 防災・安全 > 相馬市消防団協力事業所認定制度