津波警報などが発表された際の防災行政無線の運用を変更

市は、津波注意報・津波警報・大津波警報発令時における防災行政無線の放送地域や放送頻度を変更しました。

放送は、津波による被害が想定される、おおむね国道6号から東側の地域に対して、被害想定が大きい地域に避難を呼びかける避難広報、被害想定が少ない地域に海岸方面へ近づかないよう呼びかける注意広報を、津波到達予想時刻に応じた回数で行います。

皆さまのご理解・ご協力をお願いします。

また、放送が聞きづらい場合は、電話応答装置(0244-35-6633)を利用いただくことで放送を聞きなおすことができます。最近になって放送が聞きづらくなった、聞こえなくなった場合は、放送設備の故障が考えられますので、問い合わせ先までご連絡をお願いします。

警報ごとの運用方法

大津波警報(PDF 518KB) >>

津波警報 (PDF 504KB) >>

津波注意報(PDF 502KB) >>

 

問い合わせ先

地域防災対策室 電話37-2121


前のページへ戻る

ホーム > 市民便利帳 > 防災・安全 > 津波警報などが発表された際の防災行政無線の運用を変更