エフエムからとどけ オカリナの音色

災害ボランティア

市内の生活情報などをお知らせしている「そうまさいがいエフエム」に4月2日、ライリッシュオカリナ連盟認定講師のオカリナ奏者・只野和子さんがゲスト出演し、オカリナの演奏を披露しました。

避難所生活を送る只野さんの両親から「大丈夫、がんばれる」という言葉を聞いた只野さん。「何もしないでいては始まらない、少しづつ進もうと思いました」と演奏に込めた気持ちを述べました。

放送では「ふるさと」や「旅立ちの日」などを演奏。「旅立ちの日」ではパーソナリティー・堀下さゆりさんの詩の朗読に続けて只野さんの演奏が披露されました。

素朴でやさしく心に響くオカリナの音色が、エフエムの電波に乗って相馬市民へ届けられました。



前のページへ戻る

ホーム > エフエムからとどけ オカリナの音色