市長より(市長エッセー)

立谷市長が今回の災害について考えを述べていますので、その内容を掲載します。

「東部再起の会」メールマガジンNo.290(2015年3月31日号)

「地方創生」メールマガジンNo.289(2014年12月31日号)

「2014マニフェスト大賞グランプリ」メールマガジンNo.288(2014年11月21日号)

「骨太公園」メールマガジンNo.287(2014年8月19日号)

「LVMH子どもアート・メゾンと星槎グループ」メールマガジンNo.286(2014年1月28日号)

「2014年頭にあたり」メールマガジンNo.285(2014年1月6日号)

「相馬観光復興御案内処」メールマガジンNo.284(2013年10月13日号)

「加藤茂明さんへ」メールマガジンNo.283(2013年8月17日号)

「PTSD対策とルイヴィトン社」メールマガジンNo.282(2013年7月14日号)

「「水道水源上流の産廃処分場建設に断固反対!」」メールマガジンNo.281(2013年7月8日号)

「See you again - また会う日まで」メールマガジンNo.280(2013年6月17日号)

「FIFAフットボールセンター整備にあたり」」メールマガジンNo.279(2013年3月18日号)

「農業法人「和田いちごファーム」」メールマガジンNo.278(2013年3月11日号)

「東京農大の支援」メールマガジンNo.277(2013年3月11日号)

「義理と人情」メールマガジンNo.276(2013年1月19日号)

「親たちに代わり」メールマガジンNo.275(2013年1月3日号)

「郷土蔵」メールマガジンNo.274(2012年12月12日号)

「漁労倉庫」メールマガジンNo.273(2012年12月10日号)

「君の未来に万歳」メールマガジンNo.272(2012年8月31日号)

「相馬野馬追いの出陣にあたり」メールマガジンNo.271(2012年7月27日号)

「相馬寺子屋」メールマガジンNo.270(2012年7月17日号)

「防災倉庫」メールマガジンNo.269(2012年6月18日号)

「HIKOBAE(ひこばえ)プロジェクト」メールマガジンNo.267(2012年3月19日号)

「相馬井戸端長屋」メールマガジンNo.265(2012年2月28日号)

「相馬市の子どもたちを放射能から守るために」メールマガジンNo.264(2012年2月23日号)

「福島医大災害医療支援講座(寄付講座)」メールマガジンNo.263(2012年1月20日号)

「震災対応から復興へ(2012年頭にあたり)」メールマガジンNo.262(2012年1月7日号)

「ブータン国王陛下」メールマガジンNo.261(2011年11月21日号)

「頑張る家族の肖像写真」メールマガジンNo.260(2011年11月11日号)

「彩音さんたちへのメッセージ」メールマガジンNo.259(2011年11月10日号)

「彩音さんの決意」メールマガジンNo.258(2011年10月25日号)

「NPOはらがま朝市」メールマガジンNo.257(2011年8月18日号)

「リヤカー」メールマガジンNo.256(2011年8月8日号)

「御報告」メールマガジンNo.255(2011年7月11日号)

「相馬市復興計画」メールマガジンNo.254(2011年6月12日号)

「被災した子どもたちの将来のために」メールマガジンNo.253(2011年6月6日号)

「新しい村」 メールマガジンNo.252(2011年5月20日号)

「震災孤児等支援金支給条例」 メールマガジンNo.251(2011年4月24日号)

「消防法被」 メールマガジンNo.250(2011年4月4日号)

「ろう城」 メールマガジンNo.248(2011年3月24日号)

メールマガジンについて

相馬市長のメールマガジンとは、立谷市長の考えやあいさつを毎週金曜日にメールを通じて公表しているものです。

市長メールマガジンのページはこちら>>


前のページへ戻る

ホーム > 東日本大震災による災害情報 > 市長より(市長エッセー)