ふくしま観光復興促進特区について

平成23年12月に成立した東日本大震災復興特別区域法(復興特区法)に基づき、福島県と当市を含む県内51市町村が共同で申請した「ふくしま観光復興促進特区(福島県復興推進計画)」が平成27年3月26日に認定されました。

復興推進計画(ふくしま観光復興促進特区)

業種

(1)「歴史・文化・体験」、(2)「ふくしまの花に代表される自然」、(3)「温泉」、(4)「娯楽業(アクティビティ)」という4つのカテゴリーを設定し、それらの地域資源を活用する取組を行うことにより観光関連産業の集積を図ります。(対象業種 宿泊、飲食、娯楽等のサービス業、観光客を対象とする店舗等の小売業、など 35業種)

税制上の特例制度

集積業種の事業者の方々が,復興に寄与する事業(新規投資や被災者雇用等)を行う場合には,相馬市の指定等を受けることにより,税制上の特例を受けることができます。

相馬市の復興産業集積区域

復興産業集積区域一覧(PDF 84KB) >>

復興産業集積区域(PDF 118KB) >>

対象業種

対象業種一覧表(PDF 111KB) >>

税制の特例

特区による税制の特例(PDF 481KB) >>

申請手続き方法

申請手続きについてはこちらをご覧ください。(PDF 49KB) >>

指定申請事務に関する書類一覧(PDF 192KB) >>

制度の概要、申請書様式など

申請書・報告書の様式については、問い合わせ先までご連絡ください。

概要(PDF 242KB) >>

ふくしま観光復興促進特区に基づく指定事業者

相馬市における指定状況
   観光関連産業(PDF 15KB) >>

その他関連リンク

復興庁ホームページ >>

問い合わせ先

商工観光課観光物産係(千客万来館内) 電話0244-26-4848 FAX0244-26-4343


前のページへ戻る

ホーム > 東日本大震災による災害情報 > ふくしま観光復興促進特区について