相馬市復興計画(ver.1.2)を策定しました

改定の方針

・相馬市復興計画(Ver1.1)策定以降、復旧・復興の進捗状況にあわせた内容の追加・修正

・国や県が策定した各復興計画・方針との整合性を図るとともに、新たに発生した課題等について記載

・字句等の修正

主な改定内容

(1)「計画の期間」の見直し
ア 災害公営住宅建設スケジュールを踏まえ、「応急仮設住宅から恒久住宅への移住」を「平成25年度まで」から「平成26年度まで」に変更する。
イ 漁港施設整備スケジュールを踏まえ、「漁業の復興」を「平成24年度まで」から「平成25年度まで」に変更する。

(2)「放射能対策」の見直し
ア 除染対策プロジェクトチームによる、放射性物質の測定と測定結果に基づく具体的除染対策の実施について記載する。
イ 子どもを中心とした市民の健康を守るため、ガラスバッジ、ホールボディカウンター等による放射能の内部被ばくの測定とその対策について記載する。

(3)「新たなまちづくり」についての見直し
ア 住民の意向調査を踏まえ、被災地整理に関する具体的内容を記載する。
イ 被災者の新たな生活基盤を構築するための、高齢者用共助住宅(災害公営住宅)整備、防災集団移転など、具体的施策を記載する。

(4)「主な施策」の記載
ア 各施策での「主な施策」を記載する。

(5)その他、復旧・復興の進捗状況にあわせた内容の追加・修正

相馬市復興計画(ver.1.2)

表紙・目次(PDF 419KB) >>

第1章(PDF 369KB) >>

第2章 第1節(PDF 1.27MB) >>

第2章 第2節(PDF 2.73MB) >>

第3章(PDF 354KB) >>

問い合わせ先

企画政策課(電話0244-37-2131)


前のページへ戻る

ホーム > 相馬市復興計画(ver.1.1)を策定しました