相馬市の除染計画

市では、下記のとおり除染計画・除染方針などを策定しています。

相馬市除染実施計画(第2版)を策定

市は、放射性物質汚染対処特措法に基づき、「相馬市除染計画(第1版)」を改定し、「相馬市除染実施計画(第2版)」として策定しました。(平成24年9月21日策定)

改定の方針

相馬市除染計画(第1版)策定以降、仮置場設置など進捗状況にあわせた内容の追加・修正。
放射性物質汚染対処特措法、環境省令及び福島県除染対策事業実施要領との整合性を図る。

主な改定内容

(1)「相馬市内の現状」の見直し
ア 文部科学省が市内68ヶ所に設置した可搬型モニタリングポスト又はリアルタイム線量測定システム、並びに、市が住宅や公共施設内並びに玉野地区の通学路などに合計100台設置したリアルタイム線量計について記載する。

(2)「汚染の状況に応じた除染の方法」の見直し
ア 農地等の具体的除染方法について記載する。

(3)「除去土壌等の処理」についての見直し
ア 現場保管について記載する。
イ 市が光陽地区に設置した仮置場を記載する。

『相馬市除染実施計画(第2版)』(PDF 772KB) >>

放射性物質除染方針、放射性物質除染マニュアル

市では、平成23年8月に「放射性物質除染方針」および「放射性物質除染マニュアル」を策定しました。

『放射性物質除染方針』(PDF 259KB) >>

『放射性物質除染マニュアル』(PDF 531KB) >>

問い合わせ先

放射能対策室(電話37-2270)


前のページへ戻る

ホーム > 東日本大震災による災害情報 > 相馬市の除染計画